工場紹介│株式会社トリムエレクトリックマシナリー

株式会社トリムエレクトリックマシナリー工場外観

No.1製品を生み出す日本トリム自社工場

高知県南国市に位置する「トリムエレクトリックマシナリー」は、電解水素水整水器の生産・開発拠点として、独自の技術開発と徹底した品質管理でお客様の一層の満足度向上を目指しています。

株式会社トリムエレクトリックマシナリー会社概要

株式会社トリムエレクトリックマシナリー工場外観

1982年に設立された日本トリムは当初、開発だけを行う工場レスメーカーで、生産は全て外部委託していました。
売上は右肩上がりで推移してきましたが、それでもシーズンごとの波はあります。外部委託では販売調整が難しい面があり、ならば自社で製造工場を持とうと1990年に高知県土佐清水市に工場を設立しました。

1996年にトリムエレクトリックマシナリーとして独立し、電解水素水整水器「トリムイオン」を中心に生産。2013年には事業拡大に伴い工場を増設しました。

万全な品質管理態勢

株式会社トリムエレクトリックマシナリー工場外観

当社のメイン商材である電解水素水整水器「トリムイオン」は医薬品医療機器等法(旧薬事法)において胃腸症状改善の効能・効果が認められている家庭用医療機器です。それゆえ、医療機器の国際認証規格であり、厚生労働省のQMS省令にのっとったISO13485およびISO9001も取得。

品質方針を設けて意識徹底するなど、医療機器製造工場としての万全な組織・管理体制で取り組んでいます。

Quality Management System 
医薬品、医療機器などの品質確保のために遵守、実践すべき規則

品質方針
常にお客さまの要求事項を優先し、法規制を遵守の上、安全性と高品質を保持する。
常に原価意識を持って業務にあたり、生産性の向上を追求する。
常に改善意識を持ち、品質マネジメントシステムの有効性を維持する。

株式会社トリムエレクトリックマシナリー生産フロー

生産工程では製品の品質保証のために、部品の受入検査から最終の製品出荷検査に至るまでに多くの検査工程を設け、全数検査を実施し「安全」で「安心」して「長期間」ご使用いただける製品づくりに取り組んでおります。

  • 営業情報により部品の発注

    営業情報により部品の発注

  • 購入部品の受入れ検査

    購入部品の受入れ検査

  • 各パートの単体組み立て

    各パートの単体組み立て

  • 各パートの性能チェック

    各パートの性能チェック

  • 製品組立て(アセンブリ)

    製品組立て(アセンブリ)

  • コンベアラインにより次工程へ

    コンベアラインにより次工程へ

  • 製品出荷検査

    製品出荷検査

  • 製品梱包

    製品梱包

  • 出荷(日本全国のお客様へ直送)

    出荷(日本全国のお客様へ直送)

株式会社トリムエレクトリックマシナリー開発業務

株式会社トリムエレクトリックマシナリー工場外観

これまでにない新しい機能を持った「水」を社会に提供していくことにより、健康で豊かな社会実現に貢献できる製品を開発する』ことを開発理念として、日々開発業務に取り組んでいます。

開発コンセプト
水を科学することによって幅広いニーズに合った製品を創造開発する
安全性を最優先事項とし、より優れた機能を持った水を創造できる新技術を追求する
「整水器は家電」をコンセプトに、ユーザーフレンドリーなデザイン設計思考を具現化する
生産工場と連携して生産性向上及びコスト改善に努め、高い品質と信頼性を保持できる設計技術及び生産技術を構築する
直近の開発製品
2009年 トリムイオンUS-100
2010年 トリムイオンNEO、電解水透析用システムHD-24D
2012年 トリムイオンGRACIA
2013年 トリムイオンSmart、還元野菜整水器AG-10
2014年 トリムイオンHYPER
株式会社トリムエレクトリックマシナリー外観

株式会社トリムエレクトリックマシナリー

〒783-0060 高知県南国市蛍が丘1-5-2
Tel.088-804-8510 Fax.088-804-8508

  • 工場紹介
  • 電解水素水整水器
  • 製品紹介
  • CSR活動
  • 企業情報

トップに戻る