電解水素水整水器

株式会社トリムエレクトリックマシナリー会社概要

株式会社トリムエレクトリックマシナリー工場外観

電解水素水整水器は、水道水に含まれる塩素や鉛などの不純物を浄水フィルターに通して除去し、その水をさらに電気分解し、アルカリ性で還元性をもつ水素を豊富に含んだ水、「電解水素水」を生成する器械です。

日本トリム整水器3つの特徴

家庭用医療機器

整水器は1966年に旧厚生省から家庭用医療機器として承認されました。現在は医薬品医療機器等法(旧薬事法)において胃腸症状改善の効能・効果が認められています。飲用水生成器では唯一効能・効果が認められている機器です。

JIS規格

トリムイオンは、JIS T2004にて製品規格が定められ、厳密な規格に準拠し製造しています。「JIS T2004」の「T」は医療安全用具に付けられる部門記号であり、安定した品質を要求される基準です。

浄水カートリッジ

使用するマイクロカーボンカートリッジは、内部に無数の微細孔をもつ多孔性の炭素物質で構成されており、溶解物質の吸着が早く濁りなどの微粒子までしっかり取り除きます。このマイクロカーボンだけで、JIS規格指定13物質+浄水器協会自主規格3物質の除去が
可能です。

マイクロカーボンカートリッジ

JIS規格指定13物質
1 遊離残留塩素(カルキ) 8 テトラクロロエチレン
2 濁り 9 トリクロロエチレン
3 総トリハロメタン 10 1.1.1-トリクロロエタン
4 クロロホルム 11 CAT(農薬)
5 ブロモジクロロメタン 12 2-MIB(カビ臭)
6 ジブロモクロロメタン 13 溶解性鉛
7 ブロモホルム  

総トリハロメタンとは上記4~7の物質の総称です。


浄水器協会自主規定3物質
1 ジェオスミン(カビ臭)
2 フェノール類
3 陰イオン界面活性剤

電解水素水について

株式会社トリムエレクトリックマシナリー工場外観

整水器で電気分解をした水はプラス極側に酸素を含んだ酸性の水、マイナス極側には水素を含んだアルカリ性の水ができます。 このマイナス極側の水が電解水素水です。

電解水素水3つの特徴

水素がたくさん

水素が豊富に含まれています。
水素量は原水により異なります。

アルカリ性
電解水素水

電解水素水はpH9.0~10.0のアルカリ性の水です。 中性はpH7、それより数値が低いものが酸性、高いものがアルカリ性です。水道水や浄水は中性から酸性に近く、一般にペットボトルで市販されているアルカリ水はpH8程度です。
ph(ペーハー):水素イオン指数を表す単位。

ミネラルがたくさん

ミネラル類(プラスイオン)が原水と比べ約15~20%多く含まれています。 水道水を電気分解にかけることで、プラスイオンであるミネラル類(カルシウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン、カリウムイオン等)が原水よりも約15~20%増加します。

電解水素水の可能性

日本トリムグループでは電解水素水の飲用から、さらに新たな可能性を開拓するため、医療・農業分野への応用を進めています。電解水素水の可能性は限りなく広がっています。

医療分野

電解水素水を透析用水に使用するシステム「電解水透析」を開発

  • 血液透析とは

    血液透析とは、腎臓が機能しなくなった患者さんの血液をいったん体の外にだして浄化し、きれいになった血液をまた体に戻す治療法です。 治療は通常1回あたり4~5時間、週3回行うため、患者さんにとって身体的、精神的にも負担の大きい治療法です。

    血液透析

  • 電解水透析のメリット

    血液透析は水を大量に使用する治療法で、日本トリムはこの「水」に着目しました。水素が含まれた透析液を使用することで、患者さんの酸化ストレスや炎症を抑え、血圧の安定化や副作用の軽減、薬の量を減らすことにより患者さんのQOLが改善されることが期待されます。すでに実際に病院で使用されており、現在も研究が進められています。

    血液透析

トピックス
国内15施設、241床での電解水透析が実施可能に
復興促進プログラムの研究開発課題として採択、2.3億円の補助金を受給
(独立行政法人科学技術振興機構、福島県医療福祉機器開発事業)
欧州最大級の医療機関 カロリンスカ医科大学と臨床共同研究
東北大学大学院医学系研究科との臨床共同研究
福島県立医科大学との臨床共同研究
日機装株式会社との総販売代理契約を締結、普及を促進
2012年よりRO装置一体型電解水透析システムの設置開始

農業分野

収穫量・抗酸化成分で優位なデータを取得。農業用「還元野菜」整水器の開発、研究。

  • 電解水素水の農業への応用

    栽培に使用する水の質(機能)に着眼し、電解水素水を使って育てることにより、収穫増による生産効率の向上や抗酸化成分の多い、付加価値の高い「機能性野菜」を栽培しています。新聞などメディアでも注目されている分野です。

  • 「還元野菜」のブランド展開

    「還元野菜」は野菜本来のビタミン、ミネラル、抗酸化成分を豊富に含んだ野菜の新ブランドです。農業の高付加価値化への貢献を行うことにより、農業への貢献も視野に入れています。

    還元やさい

トピックス
南国市、JA南国市、高知県、高知大学との「還元野菜プロジェクト」推進連携協定を締結
農業生産法人、大手流通業者との提携による6次産業体制構築
多品目での栽培試験、植物工場環境での栽培試験、成分分析の実施
大型農業用整水器の開発
収穫量・抗酸化成分量等で有意なデータ取得
高知大学農学部・南国市JA・高知県との共同研究
京都府立大学農学部・京都府立医科大学との共同研究
株式会社南国市産業振興機構への出資
株式会社トリムエレクトリックマシナリー外観

株式会社トリムエレクトリックマシナリー

〒783-0060 高知県南国市蛍が丘1-5-2
Tel.088-804-8510 Fax.088-804-8508

  • 工場紹介
  • 電解水素水整水器
  • 製品紹介
  • CSR活動
  • 企業情報

トップに戻る